ヤッピータレントブック

リース・ウィザースプーンのプロフィール

掲載リクエスト

リース・ウィザースプーンの詳細情報

リース・ウィザースプーンの画像

リース・ウィザースプーン

読み仮名 りーすうぃざーすぷーん
タレントジャンル 女優
誕生日 1976年03月22日(年齢44歳)
血液型 -

リース・ウィザースプーンについて

リース・ウィザースプーンはアメリカ合衆国の女優、映画プロデューサーである。リーズ・ウィザースプーンと表記されることもあるが、リースが最も近い発音。アメリカ独立宣言署名者ジョン・ウィザースプーンの子孫である。

子供のころからコマーシャルなどに出演していた。1991年に『マン・イン・ザ・ムーン/あこがれの人』で映画デビューしたがその後数年間は作品に恵まれなかった。この頃、スタンフォード大学に入学したが1年で退学している。

1999年の『ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!』で全米批評家協会賞主演女優賞を受賞し注目を集める。2001年の『キューティ・ブロンド』が大ヒットし、一躍トップ・スターの座をつかんだ。続編も製作され、「ラブコメの女王」と評されるようになる。

2005年公開の『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』で第78回アカデミー賞主演女優賞を受賞。名実共にハリウッドのトップスターになる。また、 2005年と2007年の最もギャラの高い女優となる。

女優業だけでなくType A Filmsという制作会社を経営して、製作・プロデュースも行っている。また、アメリカの化粧ブランドエイボンのグローバル・アンバサダーや、国連女性開発基金(UNIFEM)の親善大使を務めている。

リース・ウィザースプーンに関する動画

他の動画も見る(50)

リース・ウィザースプーンの関連商品

Twitterではニュース・出演番組に合わせてツイートしています
Twitterhttps://twitter.com/yapy_talent
記事の一部はWikipediaより引用もしくは改変したものを掲載している場合があります。

ページトップへ