ヤッピータレントブック

大友愛のプロフィール

掲載リクエスト

大友愛の詳細情報

大友愛の画像

大友愛

読み仮名 おおともあい
タレントジャンル 元バレーボール選手
誕生日 1982年03月24日(年齢40歳)
血液型 O型

大友愛について

大友愛は元女子バレーボール選手である。宮城県仙台市出身。ニックネームはユウ。

中学校1年生からバレーボールを始める。中学時代全国都道府県対抗中学バレーボール大会に、宮城県代表として出場しオリンピック有望選手に選出。高校3年生時には世界ユース選手権優勝、アジアユース選手権準優勝を経験した。
2001年、NECレッドロケッツに入団。同年全日本代表に初選出され、ワールドグランプリで代表デビューを果たす。

2003年、柳本晶一が監督に就任し全日本代表候補に選ばれたが、代表入りを辞退。しかし、2004年、アテネオリンピック世界最終予選前に全日本へ復帰、日本の2大会ぶりのオリンピック出場に貢献し、アテネオリンピック出場を果たした。

2006年1月13日、ビーチバレーボール選手山本辰生と結婚、妊娠2か月であることを発表。同年3月31日にNEC退職。同年8月、長女を出産した。その時点では本人は育児休業中であるので、現役復帰しないと語っていた。

2008年4月14日、久光製薬スプリングスに入団し、2年ぶりに現役復帰する事が発表された。
2008-2009シーズン終了をもって久光製薬スプリングスを退団。
2009年7月1日付けでJTマーヴェラスに入団した。
2010年3月23日に、日本バレーボール協会から2010年度バレーボール日本女子代表チーム召集登録選手が発表され、山本は2005年以来の日本代表チームに召集された。
2012年3月、山本辰生と離婚し、今後は大友愛として活動すると報じられた。
ロンドンオリンピックでは、ロサンゼルスオリンピック(1984年)以来28年振りとなる全日本女子のメダル(銅メダル)獲得に貢献した。
2013年4月22日、現役引退を発表。
同年8月8日に柔道選手の秋本啓之と再婚した。

大友愛の関連商品

Twitterではニュース・出演番組に合わせてツイートしています
Twitterhttps://twitter.com/yapy_talent
記事の一部はWikipediaより引用もしくは改変したものを掲載している場合があります。

ページトップへ