ヤッピータレントブック

芦川いづみのプロフィール

掲載リクエスト

芦川いづみの詳細情報

芦川いづみの画像

芦川いづみ

読み仮名 あしかわいづみ
タレントジャンル 女優
誕生日 1935年10月06日(年齢82歳)
血液型 -

芦川いづみについて

芦川いづみは日活の黄金期を代表する女優である。愛称は『おムギ』。

東京市滝野川区田端町(現・北区田端)に生まれる。1952年法政大学潤光女子高校(現・法政大学女子高等学校)を中退し、松竹歌劇団付属松竹音楽舞踊学校に入学する。このとき、芸名を芦川いづみとする。1953年、ファッション・ショーに出演中、偶然いあわせた松竹の川島雄三監督に認められ、川島監督の『東京マダムと大阪夫人』に、月丘夢路の妹役でデビューする。その後、1955年、日活に移った川島監督の推薦で松竹歌劇団を退団し日活に入社する。

その後、『幕末太陽傳』などの川島監督の作品をはじめ、様々な役に挑戦し、松竹から移ってきた北原三枝とともに日活の中心的な存在となった。

また、1956年には、田坂具隆監督の『乳母車』で石原裕次郎と初共演する。以降、北原三枝とともに裕次郎の相手役として欠かせない存在となる。若い浅丘ルリ子にその座を譲ってからも日活を代表するトップ女優として活躍した。

1968年に藤竜也と結婚して惜しまれつつ引退。

芦川いづみに関する動画

他の動画も見る(50)

芦川いづみに関するブログ記事

2018/08/09
「孤独の“ドケチ快適”グルメ」食べ歩きするなら蕎麦が一番 2018年8月8日 15時53分 日刊SPA!
ドケチ快適が大好きな腕時計投資家の斉藤由貴生です。私は、蕎麦が好きで色々なお店に行くのですが、蕎麦には食べ歩きしても、そんなにお金がかからないという良さがありま ...
rdsig.yahoo.co.jp

2018/07/31
スペシャルNo238
;; 子どもの頃のマドンナと言えば、芦川いづみさんです。昭和30年代の日活は、石原裕次郎、小林旭等の『ダイヤモンドライン』、吉永小百合、浅丘ルリ子等の『パールラ ...
rdsig.yahoo.co.jp

2018/07/12
永六輔が影響を受けた映画
「駅馬車」より代表作:作詞「上を向いて歩こう」「いい湯だな」、「見上げてごらん夜の星を」「こんにちわ赤ちゃん」、映画脚本「トッポ・ジージョのボタン戦争」等ラジオ ...
rdsig.yahoo.co.jp

ブログ記事をもっと見る(10)

芦川いづみの関連商品

Twitterではニュース・出演番組に合わせてツイートしています
Twitterhttps://twitter.com/yapy_talent
記事の一部はWikipediaより引用もしくは改変したものを掲載している場合があります。

ページトップへ