ヤッピータレントブック

弘田三枝子のプロフィール

掲載リクエスト

弘田三枝子の詳細情報

弘田三枝子の画像

弘田三枝子

読み仮名 ひろたみえこ
タレントジャンル 歌手
誕生日 1947年02月05日(年齢73歳没)
血液型 A型

弘田三枝子について

弘田三枝子は歌手である。東京都世田谷区池尻出身。愛称はMICO(ミコ)、ミコちゃん。本名は高木 三枝子。
並外れた歌唱力とパンチの効いた歌声は海外にも通用し定評がある。「ポップスの女王」ともいわれ、その歌唱力は当時「日本女性歌手史上最高の歌唱力」とも評されていた。

小学生時代から立川市などの進駐軍のキャンプでジャズやポピュラーなどを歌っていた。
1961年に東芝音楽工業から、「子供ぢゃないの」(ヘレン・シャピーロのカバー)でデビュー、14歳。翌年には各社競作で出された「ヴァケィション」(コニー・フランシスのカバー)が大ヒットを記録する。1964年10月に東芝音楽工業を退社し、日本コロムビアへ移籍する。
1965年7月には、日本人歌手として初めて、アメリカの「ニューポート・ジャズ・フェスティバル」に出場。
1969年、「人形の家」で第11回日本レコード大賞の歌唱賞を受賞した。
1970年には、「ミコのカロリーBOOK」を出版。当時は、まだこのようなダイエット本が珍しく、150万部を超える大ベストセラーになる。ファッションやビューティーにも関心を持ち1970年度のベストドレッサー賞を受賞している。独特のヘアスタイル、衣装、メイクで当時のファッションリーダー的存在であった。
2020年7月21日、心不全のため逝去。73歳没。

弘田三枝子に関する動画

他の動画も見る(50)

弘田三枝子の関連商品

Twitterではニュース・出演番組に合わせてツイートしています
Twitterhttps://twitter.com/yapy_talent
記事の一部はWikipediaより引用もしくは改変したものを掲載している場合があります。

ページトップへ