ヤッピータレントブック

松坂慶子のプロフィール

掲載リクエスト

松坂慶子の詳細情報

松坂慶子の画像

松坂慶子

読み仮名 まつざかけいこ
タレントジャンル 女優
誕生日 1952年07月20日(年齢70歳)
血液型 A型

松坂慶子について

松坂慶子は女優、歌手である。本名は高内 慶子。

東京都大田区出身。小学2年の1960年、「くるみ児童合唱団」に入団。中学では演劇部に所属。
中学3年の1967年、「劇団ひまわり」に入団。同年、幼児向けコメディ『忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ』(NET)でテレビ初出演。

日本大学第二高校に進み、高校2年の1969年、大映からスカウトされる。同年、『ある女子高校医の記録 続・妊娠』で女高生の一人としてスクリーンにデビュー。1971 年、『夜の診察室』で、降板した渥美マリの代役として映画初主演。

1972年、松竹へ移籍。看板女優として飛躍し始める。1978年の『事件』では清純派からの脱皮を果たす。翌1979年の『配達されない三通の手紙』でも体当たりの熱演を見せ、トップ女優に躍り出た。

同年放映のテレビドラマ『水中花』(TBS)においても、自らテーマソング『愛の水中花』を歌い、人気絶頂期を迎える。

1980年代も、『青春の門』・『男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎』・『蒲田行進曲』・『人生劇場』・『火宅の人』などの大作映画や、テレビでも『春の波涛』(NHK)をはじめとする話題作に立て続けに出演。演技派スター女優としての地歩を築いた。

1990年、ジャズギタリストの高内春彦(ハル高内)と結婚。

松坂慶子の関連商品

Twitterではニュース・出演番組に合わせてツイートしています
Twitterhttps://twitter.com/yapy_talent
記事の一部はWikipediaより引用もしくは改変したものを掲載している場合があります。

ページトップへ