ヤッピータレントブック

原辰徳のプロフィール

掲載リクエスト

原辰徳の詳細情報

原辰徳の画像

原辰徳

読み仮名 はらたつのり
タレントジャンル 元プロ野球選手
誕生日 1958年07月22日(年齢64歳)
血液型 -

原辰徳について

原辰徳は福岡県大牟田市生まれ、神奈川県相模原市出身の元プロ野球選手(内野手、外野手)である。2015年現在は読売ジャイアンツ監督、同球団名誉顧問。2009 ワールド・ベースボール・クラシック日本代表の監督を務めた。2008年より国際武道大学の客員教授も務める。

1974年、東海大相模高校に入学。東海大相模高時代には1年生から三塁手のレギュラーとして活躍。夏の甲子園に3年連続で出場し、1975年の春の甲子園にも出場している。
1976年のプロ野球ドラフト会議の目玉だったが、原はドラフト直前にプロ入りを拒否し、東海大学へ進学。
1980年のプロ野球ドラフト会議において、読売ジャイアンツの藤田元司新監督が4球団競合の末に1位クジを引き当て、巨人に入団。
1995年に現役引退。

原辰徳の関連商品

Twitterではニュース・出演番組に合わせてツイートしています
Twitterhttps://twitter.com/yapy_talent
記事の一部はWikipediaより引用もしくは改変したものを掲載している場合があります。

ページトップへ