ヤッピータレントブック

佐伯泰英のプロフィール

掲載リクエスト

佐伯泰英の詳細情報

佐伯泰英の画像

佐伯泰英

読み仮名 さえきやすひで
タレントジャンル 小説家
誕生日 1942年02月14日(年齢76歳)
血液型 -

佐伯泰英について

佐伯泰英は小説家、写真家である。福岡県北九州市八幡西区生まれ。日本大学藝術学部映画学科卒。

1971年より1974年までスペインに滞在。のち、スペインと闘牛を題材にしたノンフィクション『闘牛士エル・コルドベス 1969年の叛乱』と『闘牛はなぜ殺されるか』、小説『ゲルニカに死す』を発表。スペインや南米など、スペイン語圏を舞台にした冒険小説や国際謀略小説を中心に良質のミステリー小説を数多く執筆するが、日本人になじみの薄い土地を舞台にしたせいか思うように売れず、ヒットに恵まれないまま1998年頃には仕事の依頼が激減。当時執筆していた「犯罪通訳官アンナ」シリーズ(文庫化に際して「警視庁国際捜査班」シリーズと改題)打ち切りの宣告も受け、作家廃業寸前の窮地に立たされた。この時、編集者から時代小説か官能小説の執筆を勧められたこともあり、作家として生き残りを図るべく、時代小説への転身を決断する。

1999年、初の書き下ろし時代小説『瑠璃の寺』(文庫化の際に『悲愁の剣』に改題)を角川春樹事務所より発表。発売1週間で重版がかかるヒットとなる。以後、「密命」シリーズをはじめ、数々の人気シリーズをかかえ、「月刊佐伯」の異名をとるほどのハイペース(ほぼ20日で文庫1冊分を書きおろしているという)で作品を発表する人気時代小説作家となる。

佐伯泰英に関する動画

他の動画も見る(50)

佐伯泰英に関するブログ記事

2018/08/13
島抜けの女佐伯泰英
鎌倉河岸捕物控<三十一の巻>目次第一章遺恨あり第二章暗中模索第三章寄り道旅第四章奉行と女賊第五章亮吉の迷い宗五郎夫婦、呉服屋「松坂屋」の隠居・松六夫婦・酒問屋「 ...
rdsig.yahoo.co.jp

2018/08/13
「走狗」「南極ないない」「戦国大名の兵糧事情」「空也十番勝負青春篇恨み残さじ・剣と十字架・異郷のぞみし」
「走狗」中央公論新社伊東 潤 著新しい視点に立った歴史小説の作家、伊藤 潤氏。度々この著者の作品を読んでいる。この作品は明治期に活躍した川路利良の生涯を描いたも ...
rdsig.yahoo.co.jp

2018/08/11
ふんふん。
井岡一翔、全米スター計画へ第一歩。ロマゴンの偉業を追えるか? TwitterFacebookLINE 井岡(右端)が出席したSUPERFLY3のプレゼン(写真: ...
rdsig.yahoo.co.jp

ブログ記事をもっと見る(10)

佐伯泰英の関連商品

Twitterではニュース・出演番組に合わせてツイートしています
Twitterhttps://twitter.com/yapy_talent
記事の一部はWikipediaより引用もしくは改変したものを掲載している場合があります。

ページトップへ