ヤッピータレントブック

伊藤蘭のプロフィール

掲載リクエスト

伊藤蘭の詳細情報

伊藤蘭の画像

伊藤蘭

読み仮名 いとうらん
タレントジャンル 女優
誕生日 1955年01月13日(年齢63歳)
血液型 O型

伊藤蘭について

伊藤蘭は女優、歌手である。本名は水谷蘭。日本大学第二高等学校卒業、日本大学藝術学部演劇学科中退。トライサム所属。元キャンディーズのメンバー。

東京都武蔵野市吉祥寺の出身。1969年に渡辺プロダクションが経営する東京音楽学院に入学。入学後、スクールメイツのメンバーに選抜される。1972年にNHKの歌番組『歌謡グランドショー』のマスコットガールのオーディションに田中好子、藤村美樹とともに合格。この3人組はキャンディーズと命名され、マスコットガール兼アシスタントとして活動。

1973年9月1日には、田中好子(ニックネームはスーちゃん)、藤村美樹(ニックネームはミキちゃん)と共にキャンディーズとして「あなたに夢中」で歌手デビュー(ニックネームはランちゃん)。当初はスーがリードボーカルを担当していたが、伊藤蘭をイメージして作られた5曲目のシングル「年下の男の子」からランがリードボーカルを担当。また歌手活動のほかに『新春かくし芸大会』『8時だョ!全員集合』『みごろ!たべごろ!笑いごろ!』などのテレビ番組で見せたコミカルな一面も人気を呼んだ。

1977年以降、一部自分だけがソロで歌う歌の作詞、そのうちの大部分の作曲をした。主な作品に、「つばさ」「アンティックドール」「黄色いカヌー」「へそまがり」「恋がひとつ」「今日から私は」「鏡の中で」「MOONLIGHT」「ろうそくの灯に」「ささやき」「悲しみのヒロイン」などがある。このうち「つばさ」は翌年のキャンディーズ解散コンサートの最後に歌われた曲であり、シングルカットもされた。

1978年4月4日のキャンディーズ解散と同時に芸能界を引退するが、後に芸能界に復帰し女優業に専念。1981年には夢の遊眠社の舞台を踏む。1989年に俳優の水谷豊と結婚。翌年、長女の趣里を出産。近年はナレーション業もこなす。

伊藤蘭に関する動画

他の動画も見る(50)

伊藤蘭に関するブログ記事

2018/07/14
キャンディーズ夏が来た!
“昭和の家庭の風景”って色々なカタチがあったとは思うのですが、よく言われるのがブラウン管テレビを囲んでの夕食風景。頑固な父親が今晩も酔っぱらいながらテレビに向か ...
rdsig.yahoo.co.jp

2018/07/10
君は海を見たか
俺の中での個人的なTVドラマの黄金時代は1970年代なんだが80年代もその当時も今観なおすと名作はあったりする。1982年に放映された「君を海を見たか」というド ...
rdsig.yahoo.co.jp

2018/07/10
青春を殺しても殺さなくても、行き着く先は、墓場の島
暑いι(´Д`υ)アツィーと言いながら、昨日記事よ〜く考えてみたら‘青春の殺人者’(1976年)「殺害シーンが生々しくて怖い。特に、殺される母親役の市原悦子が、 ...
rdsig.yahoo.co.jp

ブログ記事をもっと見る(10)

伊藤蘭の関連商品

Twitterではニュース・出演番組に合わせてツイートしています
Twitterhttps://twitter.com/yapy_talent
記事の一部はWikipediaより引用もしくは改変したものを掲載している場合があります。

ページトップへ