ヤッピータレントブック

畠山みどりのプロフィール

掲載リクエスト

畠山みどりの詳細情報

畠山みどりの画像

畠山みどり

読み仮名 はたけやまみどり
タレントジャンル 演歌歌手
誕生日 1939年04月05日(年齢83歳)
血液型 -

畠山みどりについて

畠山みどりは演歌歌手である。本名は千秋みどり。北海道稚内市出身。北海道士別高等学校卒業。

高校卒業後、デザイナーを志し上京し文化服装学院に入学するも、幼少時からの歌手の夢が棄て難く退学。古賀政男ギター学院へ入学し、レッスンに励む。
1960年、素人のど自慢番組『トップライトショウ』(ニッポン放送)で優勝したことでレコード会社の関係者の目に入り、日本コロムビア入社。
1962年、「恋は神代の昔から」でデビュー。扇片手に袴姿という奇抜さもあいまって、畠山の名は一躍日本全国に轟き渡る。
続いて「出世街道」も大ヒットし、1963年には第14回NHK紅白歌合戦に初出場。紅白歌合戦には計3回出場している。
1965年、千秋与四夫と結婚。同年長男を出産。

昭和40年代からはタレント・実業家としての活躍が目立ち、1970年には弘田三枝子に続いて出版した「みどりの6時間絶食法」、1975年には紅茶キノコ健康法が脚光を浴びる。1983年には「ポカポカあたためてグングンやせる」が50万部のベストセラーとなる。

バブル期には株に手を出し、大成功を収めていたものの、バブル崩壊と共に55億5000万円の借金を背負う。
1995年には「ASAYAN」に『小室哲哉に曲を書いて欲しい』と出演したことが話題を呼ぶ。翌1996年には「金曜テレビの星」でバンジージャンプに挑戦したことも話題となり、一時バラエティに引っ張りだこになった。

現在は借金も返済し終え、専ら歌手業に専念している。

畠山みどりの関連商品

Twitterではニュース・出演番組に合わせてツイートしています
Twitterhttps://twitter.com/yapy_talent
記事の一部はWikipediaより引用もしくは改変したものを掲載している場合があります。

ページトップへ