ヤッピータレントブック

前田吟のプロフィール

掲載リクエスト

前田吟の詳細情報

前田吟の画像

前田吟

読み仮名 まえだぎん
タレントジャンル 俳優
誕生日 1944年02月21日(年齢78歳)
血液型 -

前田吟について

前田吟は俳優である。本名は前田 信明(まえだ のぶあき)。マエダ企画所属。『男はつらいよ』『渡る世間は鬼ばかり』などで広く知られている。次男は俳優の前田淳、四男は競技ダンス選手の前田亨。

1960年、高校を1年で中退し大阪の家具屋に就職していたが、役者を志し、演劇研究所に通うようになる。それと平行して高校卒業の資格を取るために通信教育の学校へも入る。1962年、通信教育による高校資格取得後、本格的に役者を目指して上京する。
東京芸術座研究所第1期生となり、1963年、劇団俳優座養成所15期生となる。同期に地井武男、原田芳雄、夏八木勲、村井国夫らがいる。

1965年、『純愛物語』(朝日放送)に主役として出演。1968年、映画『ドレイ工場』で誠実な工員役を熱演。この演技が山田洋次監督の目にとまり、1969年、山田監督の映画『男はつらいよ』に寅次郎の妹さくらに惚れる印刷工・諏訪博役として出演。この役柄に前田の人柄がベストマッチし、さくらと結婚した博としてシリーズ48作全部に出演。

『となりの芝生』『おんな太閤記』など、橋田壽賀子脚本のドラマに多数出演。1990年10月から始まった橋田脚本の『渡る世間は鬼ばかり』シリーズにも、岡倉大吉の長女弥生(長山藍子)の夫・野田良役で出演していた。

前田吟の関連商品

Twitterではニュース・出演番組に合わせてツイートしています
Twitterhttps://twitter.com/yapy_talent
記事の一部はWikipediaより引用もしくは改変したものを掲載している場合があります。

ページトップへ